リテール経験

リテールについて

PINKOには世界中に250店舗以上の単一ブランド店とフランチャイズ店、約1,500店舗の卸売販売店があります。 
PINKOは、パリのFaubourg St.Honoré、ニューヨークのMadison Avenue、ロンドンのRegent Street、ミラノのVia Montenapoleone、東京の青山、中国の深圳など、世界で最も洗練されたショッピングエリアに店舗を構えています。カンヌ、ニース、マドリッド、ポルトチェルボ、カプリ、フィレンツェ、ローマ、チューリッヒにもPINKOの店舗があります。
素晴らしいロケーションに加え、PINKOは、お客様が主役であること、お客様のご要望にすべてお応えすることを念頭に、お客様に最高のおもてなし(ショッピング体験)をご提供させていただくため各店舗の設計を行っています。また魅力的なブティックを目指し、Pae White、Lucy Dodd、Steven Scott、Gabriel Serra、Jonathan Binetといった国際的なデザイナーやアーティストと協力して、ユニークで現代的な内装を心がけています。
PINKOブランドは、世界の名だたる百貨店のほか、トラベル・リテール(発着便数の多い世界各地の空港内に10以上の販売店)でご利用いただけます。



イノベーションとハイブリッド・ショップ

PINKOは、2011年にPINKO Uniquenessシリーズを発売し、「See Now Buy Now(今すぐ購入する)」のトレンドの先駆者のひとりとなりました。
2014年、PINKOはミラノのコルソ・ベネチアにある旗艦店で、お客様が、インタラクティブで現代的かつエキサイティングなお買い物体験ができるハイテクストアである、「ハイブリッド・ショップ」コンセプトの発表会を実施しました。
「ハイブリッド・ショップ」は現在世界で60以上のPINCOの店舗で取り入れられており、オンラインショッピングと以前からのショッピング形態を融合したものとなっています。店内にある「ストア・スタイリスト」と呼ばれるタッチスクリーン画面で、今シーズンのコレクションの全製品をカタログから「バーチャルで」確認できます。「Ready to Wear(今すぐ着れる)」コレクションの衣類やアクセサリーは、スクリーンから直接購入することもでき、商品は指定住所に数日以内に配達されます。また、PINKOブランドのテーマと最新のファッション・トレンドをもとに、お客様がお選びになった商品をどのようなものと組み合わせたらよいかヒントを(コーディネートの一例を写真で)紹介しています。