歴史

LA STORIA

現会長兼CEOのPietro Negraと妻Cristina Rubiniにより、80年代後半にPINKOが設立されました。彼らの娘CeciliaとCaterinaもそれぞれ長年にわたり、コミュニケーション部門とクリエイティブ部門で働いています。
PINKOは、内に秘めた「フェミニンな自己」を自分らしいスタイルで表現したいと願う自立した、強くてセクシーな女性のファッション・ニーズにお応えしています。PINKOコレクションは、世界中の女性が魅了されるユニークで、様々なスタイルから成る、独創的かつモダンなデザインを取り入れています。長年にわたり、これらの女性たちは当社ブランドがグローバルに展開、成功することに貢献してきました。
高く評価されたイメージ・コンサルタントや優れた写真家たちが当社と協力して、ひと目でわかるPINKOブランド・イメージを形作り、いくつものキャンペーンを通じてそのイメージを世界的に広げていきました。また写真家Terry Richardson、 Steven KleinとXavi Gordoは、Naomi Campbell、 Elle MacPherson、 Carmen Kass、 Eva Herzigova、 Alessandra Ambrosio、 Kate Bosworth、 Sara Sampaio、 Barbara PalvinおよびStella Maxwellといったスーパーモデルを多数撮影してきました。
そしてMark Fast、Alessandra Facchinetti、Marina Spadafora、Viviana VolpicellaとNicola Brognanoといった国際的に注目され活躍するデザイナーやスタイリストが手がけたスペシャル・プロジェクトやカプセル・コレクションは、創造的な才能が生み出す、PINCOの非常に大胆なアプローチを絶妙に表現しています。